Matsuda Research Group
since 2004

  at Tokyo Institute of Technology  
 
English
top
member
research
publications
photos
link
access map

*****************


有機合成は、医薬品や農薬を合成するための重要な方法です。
有機合成には触媒が必要であり、環境にやさしい触媒の開発が待ち望まれています。

私たちは、有機合成の触媒として、酵素を用いています。
また、二酸化炭素や酸素(空気)を、有機合成の溶媒や反応物として有効利用しています。


私たちの研究により、安全な反応が開発できます。
また、未来の地球環境を守りつつ、持続的に化学工業を発展させたいと思っています。
詳しくは、こちら をご覧ください。



学生さんへのメッセージ

サイエンスを楽しみ、些細なことでも新しいことを発見して、少しでも環境問題の解決に役立つように日々研究を続けることは、非常に魅力的な活動です。私たちは、酵素、二酸化炭素、空気中の酸素などを用い、環境にやさしい革新的な新規有機合成反応の発見をめざしています。ユニークで面白い研究成果を出すには、チームワークが大切です。私たちは、仲良く、楽しく、協力しあえる研究室をめざしています。今では、4カ国から国際色豊かな、私が尊敬できる優れた行動力を持つすばらしい学生さんが研究室に集まっているので、是非、お気軽に、見学に来てください。

*****************

〒226−8501 横浜市緑区長津田町4259 J3−5
東京工業大学 生命理工学院 松田研究室
すずかけ台キャンパス J3棟
教員室 913号室 学生室 914号室 実験室 915, 921号室
Tel/Fax 045-924-5757
E-mail tmatsuda @ bio.titech.ac.jp(@の前後のスペースは削除してください。)